四季折々のアウトドアスポーツが楽しめる、「奥信濃」この地で、多くの人に野外でのアクティビティを楽しんでもらいたいそのために、私たちができることは何だろうか…

答えのひとつがこのレース。
トレイルランニングブームもあり、長距離を走るレースが多くなってきた中で、私たちはこの10km前後の距離にこだわります。
地元中高生、ビギナー、エリート、様々な人が自然の中を笑顔で駆け回るその姿にこそ、トレイルランニングの未来があると信じているからです。

NPO法人インサイドアウトスキークラブ

長野県木島平村にある高社山(1352.5m)は「コウシャサン」や「タカヤシロ」と呼びます。二つの峰を持ち、東西に流れている独立峰のため、北麓の木島平村側からの眺めは美しい。山頂では360℃の眺めをお楽しみください!その後はダウンヒルが待っていますよ!

 

12kmコースマップ
※(A1)スプリント賞
※(A4)山岳賞
▼コース情報
・制限時間 山頂(約5km地点)2時間
・エイド数                     2か所
・エイド内容                 水のみ
・最大高低差                 874m
・最高地点の標高         1351m
・最低地点の標高         487m
・累積高低差                998m
・トレイル比率             95%以上

インサイドアウトスキークラブでは今大会を開催するに辺り、トレイルの修繕、下草刈り、ゴミ拾いなど、トレイルの整備に努めます。
本大会開催によりトレイルが守られていきます。

レース前に全てのトレイルのチェックを行います。トレイルの補修作業や下草刈りを行いトレイルの整備に努めます。

レース後はスタッフがトレイルのチェックを行います。トレイルの補修やゴミ拾いを行い、トレイルがより良い状態になるよう努めます。

私たちのクラブ名、Insideoutとは「裏返しに」や「ひっくり返して」という意味の英語のフレーズです。
これには2つの願いを込めました。会員、地域の皆さんがインサイド(家の中)からアウト(戸外)へ飛び出していくことを願って、またチームの選手たちが今活動している場所からさらに大きな舞台で活躍することを願ってこのような名称にしました。

Inside Out Ski Clubは、様々な人が戸外で楽しく過ごせるように工夫することを第一の使命として活動します。
アウトドアが大好きな人はもちろん、体の不自由な人、忙しい人にスポーツ活動の機会と場所を提供します。また自分たちを育ててくれた地域に感謝し、これからの選手たちがもっと大きな世界に羽ばたけるようサポートします。